狭心症・心筋梗塞の薬一覧表

狭心症・心筋梗塞の薬

亜硝酸薬舌下投与[狭心症発作治療薬]

 

亜硝酸薬経口・外用[狭心症発作予防薬]

 

K+チャネル開口薬

 

カルシウム拮抗薬[血管選択性]

作用時間短い[1日3回]

 

作用時間中程度[1日2回]

 

作用時間長い[1日1回]

 

カルシウム拮抗薬[心臓選択性]

作用時間短い[1日3回]

 

作用時間長い[1日1回]

 

アデノシン増強薬

 

トラピジル[ロコルナール]

 

β遮断薬

β1β2[非選択性]

 

β1のみ[選択性]

狭心症・心筋梗塞の薬一覧表記事一覧

ニトロペン舌下錠[ニトログリセリン]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,ニトロペン舌下錠,ニトログリセリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ニトロペン舌下錠[ニトログリセリン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態...

≫続きを読む

ニトロール[硝酸イソソルビド]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,ニトロール,硝酸イソソルビド,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ニトロール[硝酸イソソルビド]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態...

≫続きを読む

フランドル錠[徐放硝酸イソソルビド]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,フランドル錠,徐放硝酸イソソルビド,作用機序,特徴,副作用,禁忌 フランドル錠[徐放硝酸イソソルビド]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸...

≫続きを読む

フランドルテープ[硝酸イソソルビド]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,フランドルテープ,硝酸イソソルビド,作用機序,特徴,副作用,禁忌 フランドルテープ[硝酸イソソルビドテープ]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわ...

≫続きを読む

アイトロール[一硝酸イソソルビド]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,アイトロール,一硝酸イソソルビド,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アイトロール[硝酸イソソルビド]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状...

≫続きを読む

シグマート[ニコランジル]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,シグマート,ニコランジル,作用機序,特徴,副作用,禁忌 シグマート[ニコランジル]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]、...

≫続きを読む

アダラートカプセル[ニフェジピン]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,アダラートカプセル,ニフェジピン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アダラートカプセル[ニフェジピン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠...

≫続きを読む

アダラートL[徐放ニフェジピン]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,アダラートL,ニフェジピン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アダラートL[徐放ニフェジピン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状...

≫続きを読む

アダラートCR[徐放ニフェジピン]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,アダラートCR,ニフェジピン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アダラートCR[徐放ニフェジピン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠...

≫続きを読む

アムロジン、ノルバスク[アムロジピン]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,アムロジン,ノルバスク,アムロジピン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アムロジン、ノルバスク[アムロジピン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる...

≫続きを読む

コニール[ベニジピン]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,コニール,ベニジピン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 コニール[ベニジピン]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]、さら...

≫続きを読む

ヘルベッサー[ジルチアゼム]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ヘルベッサー,ジルチアゼム,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヘルベッサー[ジルチアゼム]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]...

≫続きを読む

ワソラン[ベラパミル]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ワソラン,ベラパミル,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ワソラン[ベラパミル]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]、さら...

≫続きを読む

ヘルベッサーR[徐放ジルチアゼム]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ヘルベッサーR,徐放ジルチアゼム,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヘルベッサーR[徐放ジルチアゼム]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠...

≫続きを読む

ペルサンチン、アンギナール[ジピリダモール]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ペルサンチン,アンギナール,ジピリダモール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ペルサンチン、アンギナール[ジピリダモール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[い...

≫続きを読む

ペルサンチンL[徐放ジピリダモール]作用機序:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ペルサンチンL,ジピリダモール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ペルサンチンL[徐放ジピリダモール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸...

≫続きを読む

コメリアン[ジラゼプ]作用機序、特徴、副作用

狭心症,心筋梗塞,薬,コメリアン,ジラゼプ,作用機序,特徴,副作用,禁忌 コメリアン[ジラゼプ]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]、さら...

≫続きを読む

インデラル[プロプラノロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,インデラル,プロプラノロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 インデラル[プロプラノロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態...

≫続きを読む

カルビスケン[ピンドロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,カルビスケン,ピンドロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 カルビスケン[ピンドロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]...

≫続きを読む

テノーミン[アテノロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,テノーミン,アテノロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 テノーミン[アテノロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]、...

≫続きを読む

メインテート[ビソプロロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,メインテート,ビソプロロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 メインテート[ビソプロロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態...

≫続きを読む

セロケン[メトプロロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,セロケン,メトプロロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 セロケン、ロプレソール[メトプロロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆ...

≫続きを読む

ケルロング[ベタキソロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,ケルロング,ベタキソロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ケルロング[ベタキソロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態]...

≫続きを読む

セレクトール[セリプロロール]作用機序、特徴:狭心症治療薬

狭心症,心筋梗塞,薬,セレクトール,セリプロロール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 セレクトール[セリプロロール]は、狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患の発作改善、予防に使用される治療薬です。虚血性心疾患とは、心筋内に血液が循環しない心筋虚血を呈する疾患です。これは、心筋に血液を送る冠動脈が狭窄・閉塞することによって起こります。酸素供給が一過性に不足した状態を狭心症[いわゆる酸欠状態...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ



Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職