痛風・高尿酸血症の薬一覧表

痛風・高尿酸血症の薬

痛風・高尿酸血症の薬一覧表記事一覧

ザイロリック[アロプリノール]作用機序、特徴、副作用

痛風,高尿酸血症,薬,ザイロリック,アロプリノール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ザイロリック[アロプリノール]は痛風[高尿酸血症]の治療に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そのため、食事からの...

≫続きを読む

フェブリク[フェブキソスタット]作用機序、特徴、副作用

痛風,高尿酸血症,薬,フェブリク,フェブキソスタット,作用機序,特徴,副作用,禁忌 フェブリク[フェブキソスタット]は痛風[高尿酸血症]の治療に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そのため、食事から...

≫続きを読む

ウリアデック、トピロリック[トピロキソスタット]作用機序・特徴

痛風,高尿酸血症,薬,ウリアデック,トピロリック,トピロキソスタット,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ウリアデック、トピロリック[トピロキソスタット]は痛風[高尿酸血症]の治療に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そ...

≫続きを読む

ベネシッド[プロベネシド]作用機序、特徴、副作用

痛風,高尿酸血症,薬,ベネシッド,プロベネシド,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ベネシッド[プロベネシド]は痛風[高尿酸血症]の治療に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そのため、食事からのプリ...

≫続きを読む

ユリノーム[ベンズブロマロン]作用機序、特徴、副作用

痛風,高尿酸血症,薬,ユリノーム,ベンズブロマロン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ユリノーム[ベンズブロマロン]は痛風[高尿酸血症]の治療に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そのため、食事からの...

≫続きを読む

コルヒチン作用機序、特徴、副作用

痛風,高尿酸血症,薬,コルヒチン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 コルヒチンは痛風[高尿酸血症]の発作予防、発作緩解に使用される薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80%が体内で合成されます。そのため、食事からのプリン体摂...

≫続きを読む

ウラリット[クエン酸カリウム/ナトリウム]作用機序・特徴

痛風,高尿酸血症,薬,ウラリット,クエン酸カリウム,ナトリウム,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ウラリット[クエン酸カリウム/クエン酸ナトリウム]は痛風[高尿酸血症]時の酸性尿やアシドーシスの改善に使用される治療薬です。痛風・高尿酸血症とは?痛風とは、高尿酸血症の発作症状であり、字のごとく尿酸値が高くなることで生じる痛みの疾患です。尿酸の原料となるのはプリン体です。薬20%が食事から、残り80...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ



Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職