褥瘡ドレッシング材[創傷被覆材]一覧表

2017年12月7日

褥瘡薬イラスト

ドレッシング材とは、褥瘡部位の保護や、適度な湿潤環境を保つために褥瘡部分に使用する医療材料です。

滲出液の量や、傷の深さによってドレッシング材を選択します。

皮膚の状態 目的 商品名 特徴
壊死 壊死組織の
湿潤、除去
ハイドロジェル[密閉性○]

  • イントラサイトジェルシステム
  • グラニュゲル
  • ビューゲル
  • 親水性の架橋ポリマーでジェル状
  • 創や皮下に充填し、その上をフィルムドレッシングなどで被覆
  • デブリードマンの目的で使用
深い褥瘡
[滲出液多い]
滲出液の吸収 ハイドロファイバー[密閉性△]

  • アクアセル

 

  • 線維内部に滲出液を吸収する
  • 滲出液の多いときはガーゼ、少ないときはフィルムで被覆
  • 銀を含むものは各種細菌に対して抗菌作用がある
アルギン酸塩被覆材[密閉性◎]

  • カルトスタット
  • ソーブサン
  • アルジサイト銀
  • クラビオFG
  • アルゴダームトリオニック
  • 海藻から抽出されたアルギン酸塩を繊維状にして不織布にしたもの
  • 水分を吸収してゲル化、カルシウムと結合して強力に止血
  • その上からフィルムドレッシングで覆って使用する
ハイドロポリマー[密閉性△~○]

  • ティエール
  • ハイドロポリマー吸収パッドを高分子ポリマーフィルムで包んである
  • 吸水性に非常に優れている
深い褥瘡
[滲出液少ない]
滲出液の保持 ハイドロコロイド[密閉性△]

  • アブソキュア
  • コムフィール
  • テガダームハイドロコロイドドレッシング
  • テガダームハイドロコロイドライトドレッシング
  • デュオアクティブ
  • レプリケア
  • 外側が疎水性の防水層、皮膚側が親水性のコロイドで、滲出液を吸収し湿潤環境を保つ
  • 創面に癒着することもない
  • 吸水性は弱い
ポリウレタンフォーム[密閉性○]

  • ハイドロサイト
  • テガダームフォームドレッシング
  • 外側は水を通さないポリウレタンフィルム、内側は非固着性のポリウレタンフィルム、その間に親水性のポリウレタフォームが挟まれている
  • 吸水性に優れる
  • 最近は粘着フィルム付きが多い
浅い褥瘡 創面の保護 ポリウレタンフィルム[密閉性◎]

  • オプサイトウンド
  • テガダームトランスペアレントドレッシング
  • バイオクルーシブ
  • パーミエイドS
  • 透明なフィルムで,片面に接着剤が付いている
  • 水蒸気の透過がよく、蒸れない

通常は3-5日で取り替えますが、滲出液の状態により毎日取り換える場合もあります。

医師からの指示で処方する場合は、通常2週間に相当する枚数まで処方可能です。

ただ、栄養状態が悪いなどの理由で状態が徐々にしか改善しない場合は、3週目も継続して処方を出すことができます。

スポンサーリンク

人気のページ

薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました

薬剤師薬学生LINEスタンプ

Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)