糖尿病の薬一覧表

糖尿病の薬

インスリン分泌不全改善薬

スルホニルウレア薬[SU剤]

 

速効性スルホニルウレア薬

 

DPP-4阻害薬

 

GLP-1受容体作動注射薬

 

インスリン抵抗性改善薬

チアゾリジン系

 

ビグアナイド系

 

αグルコシダーぜ阻害薬

 

SGLT2阻害薬

 

配合薬

 

インスリン製剤

超速効型インスリン製剤

 

速効型インスリン製剤

 

混合型インスリン製剤

 

中間型インスリン製剤

 

持効型インスリン製剤

 

糖尿病性神経障害治療薬

Na+チャネル阻害薬

 

アルドース還元酵素阻害薬

 

Ca2+流入抑制薬

 

  • デュロキセチン[サインバルタ]

 

その他

糖尿病の薬一覧表記事一覧

アマリール[グリメピリド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,アマリール,グリメピリド,作用機序,副作用,禁忌 アマリール[グリメピリド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

グリミクロン[グリクラジド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,グリミクロン,グリクラジド,作用機序,副作用,禁忌 グリミクロン[グリクラジド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

オイグルコン、ダオニール[グリベンクラミド]作用機序

糖尿病,薬,オイグルコン,ダオニール,グリベンクラミド,作用機序,副作用,禁忌 オイグルコン、ダオニール[グリベンクラミド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

ジメリン[アセトヘキサミド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ジメリン,アセトヘキサミド,作用機序,副作用,禁忌 ジメリン[アセトヘキサミド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

スターシス、ファスティック[ナテグリニド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,スターシス,ファスティック,ナテグリニド,作用機序,副作用,禁忌 スターシス、ファスティック[ナテグリニド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用す...

≫続きを読む

グルファスト[ミチグリニド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,グルファスト,ミチグリニド,作用機序,副作用,禁忌 グルファスト[ミチグリニド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

シュアポスト[レパグリニド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,シュアポスト,レパグリニド,作用機序,副作用,禁忌 シュアポスト[レパグリニド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

ジャヌビア、グラクティブ[シダグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ジャヌビア,グラクティブ,シダグリプチン,作用機序,副作用,禁忌 ジャヌビア、グラクティブ[シダグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用す...

≫続きを読む

エクア[ビルダグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,エクア,ビルダグリプチン,作用機序,副作用,禁忌 エクア[ビルダグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

ネシーナ[アログリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ネシーナ,アログリプチン,作用機序,副作用,禁忌 ネシーナ[アログリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

トラゼンタ[リナグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,トラゼンタ,リナグリプチン,作用機序,副作用,禁忌,DPP-4 トラゼンタ[リナグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

テネリア[テネリグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,テネリア,テネリグリプチン,作用機序,副作用,禁忌,DPP-4 テネリア[テネリグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

スイニー[アナグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,スイニー,アナグリプチン,作用機序,副作用,禁忌,DPP-4 スイニー[アナグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

オングリザ[サキサグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,オングリザ,サキサグリプチン,作用機序,副作用,禁忌,DPP-4 オングリザ[サキサグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、い...

≫続きを読む

ザファテック[トレラグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ザファテック,トレラグリプチン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ザファテック[トレラグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、...

≫続きを読む

マリゼブ[オマリグリプチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,マリゼブ,オマリグリプチン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 マリゼブ[オマリグリプチン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

DPP-4阻害薬一覧表・作用機序・特徴

糖尿病,薬,DPP-4阻害薬,一覧,表,特徴,一覧表,作用機序 インスリン分泌の仕組み:インクレチンの働き私たちの血液中のブドウ糖の濃度[血糖値]は常に一定になるようにと身体は働きます。食後のように血糖値が高い場合は、インスリンというホルモンが分泌されて、血糖値が下がります。空腹時のように血糖値が低い場合は、グルカゴンというホルモンが分泌されて、血糖値が上がりま...

≫続きを読む

ビクトーザ[リラグルチド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ビクトーザ,リラグルチド,作用機序,GLP-1,副作用,禁忌 ビクトーザ[リラグルチド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

バイエッタ、ビデュリオン[エキセナチド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,バイエッタ,ビデュリオン,エキセナチド,作用機序,副作用,禁忌,GLP-1 バイエッタ、ビデュリオン[エキセナチド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する...

≫続きを読む

リキスミア[リキシセナチド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,リキスミア,リキシセナチド,作用機序,副作用,禁忌,GLP-1 リキスミア[リキシセナチド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

トルリシティ注アテオス[デュラグルチド]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,トルリシティ,デュラグルチド,作用機序,副作用,禁忌,GLP-1,特徴 トルリシティ[デュラグルチド]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、い...

≫続きを読む

アクトス[ピオグリタゾン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,アクトス,ピオグリタゾン,作用機序,副作用,禁忌,ビグアナイド アクトス[ピオグリタゾン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

メトグルコ[メトホルミン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,メトグルコ,メトホルミン,作用機序,副作用,禁忌 メトグルコ[メトホルミン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

グルコバイ[アカルボース]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,グルコバイ,アカルボース,作用機序,特徴,副作用,禁忌 グルコバイ[アカルボース]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆ...

≫続きを読む

ベイスン[ボグリボース]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ベイスン,ボグリボース,作用機序,副作用,禁忌,αグルコシダーぜ ベイスン[ボグリボース]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆる...

≫続きを読む

セイブル[ミグリトール]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,セイブル,ミグリトール,作用機序,特徴,副作用,禁忌 セイブル[ミグリトール]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわゆる...

≫続きを読む

スーグラ[イプラグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,スーグラ,イプラグリフロジン,作用機序,副作用,禁忌,特徴 スーグラ[イプラグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、い...

≫続きを読む

フォシーガ[ダパグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,フォシーガ,ダパグリフロジン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 フォシーガ[ダパグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、い...

≫続きを読む

ルセフィ[ルセオグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ルセフィ,ルセオグリフロジン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ルセフィ[ルセオグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、い...

≫続きを読む

デベルザ、アプルウェイ[トホグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

デベルザ、アプルウェイ,トホグリフロジン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 デベルザ、アプルウェイ[トホグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用す...

≫続きを読む

カナグル[カナグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,カナグル,カナグリフロジン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 カナグル[カナグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れが、いわ...

≫続きを読む

ジャディアンス[エンパグリフロジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ジャディアンス,エンパグリフロジン,作用機序,副作用,禁忌,特徴 ジャディアンス[エンパグリフロジン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する流れ...

≫続きを読む

エクメット[ビルダグリプチン/メトホルミン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,エクメット,ビルダグリプチン,メトホルミン作用機序,副作用,禁忌 エクメット[ビルダグリプチン/メトホルミン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

イニシンク[アログリプチン/メトホルミン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,イニシンク,アログリプチン,メトホルミン作用機序,副作用,禁忌 イニシンク[アログリプチン/メトホルミン]は2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用す...

≫続きを読む

ヒューマログ注[インスリンリスプロ]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ヒューマログ注ミリオペン,インスリン,リスプロ,ヒューマログ注カート,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマログ注ミリオペン、ヒューマログ注カート[インスリンリスプロ]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして...

≫続きを読む

ノボラピッド注[インスリンアスパルト]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ノボラピッド注,インスリンアスパルト,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ノボラピッド注[インスリンアスパルト]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして...

≫続きを読む

アピドラ注[インスリングルリジン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,アピドラ注,インスリングルリジン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 アピドラ注[インスリングルリジン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

ノボリンR注[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ノボリンR注,ヒトインスリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ノボリンR注[ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用する...

≫続きを読む

ヒューマリンR注[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ヒューマリンR,ヒトインスリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマリンR注[ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

ヒューマログミックス25・50注[インスリンリスプロ]作用機序・特徴

糖尿病,薬,ヒューマログミックス25・50注,インスリンリスプロ,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマログミックス25・50注[超速効型インスリンリスプロ+中間型インスリンリスプロ]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するた...

≫続きを読む

ノボラピッド30ミックス注[インスリンアスパルト]作用機序・特徴

糖尿病,薬,ノボラピッド30ミックス注,インスリンアスパルト,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ノボラピッド30ミックス注[超速効型インスリンアスパルト+中間型インスリンアスパルト]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するため...

≫続きを読む

ライゾデグ配合注[インスリンアスパルト/デグルデク]作用機序・特徴

糖尿病,薬,ライゾデグ配合注,インスリンアスパルト,インスリンデグルデク,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ライゾデグ配合注[超速効型インスリンアスパルト+持効型インスリンデグルデク]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギ...

≫続きを読む

ノボリン30・40・50R注[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ノボリン30・40・50R注,ヒトインスリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ノボリン30・40・50R注[速効型ヒトインスリン+中間型ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギー...

≫続きを読む

ヒューマリン3/7注[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ヒューマリン3/7注,ヒトインスリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマリン3/7注[速効型ヒトインスリン+中間型ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使...

≫続きを読む

ヒューマログN注[インスリンリスプロ]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ヒューマログN注,インスリンリスプロ,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマログN注ミリオペン、ヒューマログN注カート[インスリンリスプロ]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーと...

≫続きを読む

ノボリンN注フレックス[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ノボリンN注フレックス,ヒトインスリン,作用機序,特徴 ノボリンN注フレックス[ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとし...

≫続きを読む

ヒューマリンN注[ヒトインスリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ヒューマリンN注,ヒトインスリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ヒューマリンN注[ヒトインスリン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

トレシーバ注[インスリンデグルデク]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,トレシーバ注,インスリンデグルデク,作用機序,特徴,副作用,禁忌 トレシーバ注[インスリンデグルデク]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使...

≫続きを読む

レベミル注[インスリンデテミル]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,レベミル注,インスリンデテミル,作用機序,特徴,副作用,禁忌 レベミル注[インスリンデテミル]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用す...

≫続きを読む

ランタス注[インスリングラルギン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,ランタス注,インスリングラルギン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ランタス注[インスリングラルギン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして使用...

≫続きを読む

ランタスXR注[インスリングラルギン]作用機序、特徴、ランタス注との違い

糖尿病,薬,ランタスXR注,インスリングラルギン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 ランタスXR注[インスリングラルギン]は1型および2型糖尿病に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます。エネルギーとして...

≫続きを読む

メキシチール[メキシレチン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,メキシチール,メキシレチン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 メキシチール[メキシレチン]は、糖尿病によって引き起こされる神経障害・神経痛に使用される治療薬です。神経障害・神経痛の原因を取り除くのではなく、対症療法として使用されています。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコース...

≫続きを読む

キネダック[エパルレスタット]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,キネダック,エパルレスタット,作用機序,特徴,副作用,禁忌,糖尿病性神経痛 キネダック[エパルレスタット]は、糖尿病によって引き起こされる神経障害・神経痛に使用される治療薬です。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースとも呼ばれるブドウ糖は、私たちが活動するためのエネルギーとして使用されます...

≫続きを読む

リリカ[プレガバリン]作用機序、特徴、副作用

糖尿病,薬,リリカ,プレガバリン,作用機序,特徴,副作用,禁忌 リリカ[プレガバリン]は、糖尿病などによって引き起こされる神経障害・神経痛に使用される治療薬です。神経障害・神経痛の原因を取り除くのではなく、対症療法として使用されています。糖尿病とは、字のごとく血液中の糖分濃度や尿中の糖分濃度が高くなる疾患です。なぜ尿中にブドウ糖が含まれるのか?通常、グルコースと...

≫続きを読む

糖尿病患者の低血糖の症状、対処方法

糖尿病,低血糖,症状,対処方法 糖尿病患者では、薬や食事の影響から血糖値の変動が激しいため、低血糖症状に注意する必要があります。高齢者の場合では、特に夜間の低血糖が問題となります。低血糖の症状は次の3段階になります。初期症状:強い空腹感発汗、冷や汗あくび手の震え動悸、悪心低血糖が進行するとめまい、ふらつき強い疲労感眠気重度意識障害...

≫続きを読む

在宅におけるインスリン製剤、注射針、血糖自己測定器の保険請求

在宅,インスリン製剤,注射針,血糖自己測定器,保険請求 在宅の現場では、インスリンの注射針について、薬局側で出す場合と病院・クリニック側で出す場合があるかと思います。看護師さんから、インスリンの注射針・自己血糖測定器の注射針・アルコール綿の請求についてよく聞かれます。ちょっと内容がややこしかったので、調剤薬局が関係する保険点数・請求方法についてまとめてみ...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ



Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職