脂質異常症[高脂血症]の薬一覧表

脂質異常症[高脂血症]の薬

HMG-CoA還元酵素阻害薬:コレステロール生合成阻害薬

 

フィブラート系薬:トリグリセリド生合成阻害薬

 

PCSK9阻害薬

 

コレステロール吸収阻害薬

陰イオン交換樹脂

 

植物ステロール

 

小腸トランスポーター阻害薬

 

コレステロール異化促進薬

 

ニコチン酸誘導体:脂肪酸放出抑制薬

  • ニセリトロール[ペリシット]
  • ニコモール[コレキサミン]

水溶性ビタミンB群に属する一種のビタミン剤です。
小腸からのコレステロールの吸収を抑えたり、コレステロールの排泄促進によりコレステロール値を低下させます。
中性脂肪分解作用のある血漿リポ蛋白リパーゼ活性を上昇させ、中性脂肪を低下させます。

 

DHA・EPA薬

 

エラスターゼ[エラスチーム]
コレステロールや脂肪とくっついているリポ蛋白の代謝に作用することでLDLコレステロールを低下させ、HDLコレステロールを上昇させます。

 

ポリエンホスファチジルコリン[EPL]
大豆から抽出したレシチンが成分です。
HDLコレステロールの上昇作用や、肝機能を高める作用があります。

 

デキストラン硫酸ナトリウム[MDS]
脂肪とくっついているリポ蛋白の代謝に作用して、中性脂肪を低下させます。

脂質異常症[高脂血症]の薬一覧表記事一覧

メバロチン[プラバスタチン]作用機序・特徴

メバロチン[プラバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[...

≫続きを読む

リポバス[シンバスタチン]作用機序・特徴

リポバス[シンバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[善...

≫続きを読む

ローコール[フルバスタチン]作用機序・特徴

ローコール[フルバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[...

≫続きを読む

リピトール[アトルバスタチン]作用機序・特徴

リピトール[アトルバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール...

≫続きを読む

リバロ[ピタバスタチン]作用機序・特徴

リバロ[ピタバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[善玉...

≫続きを読む

クレストール[ロスバスタチン]作用機序・特徴

クレストール[ロスバスタチン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール...

≫続きを読む

ベザトールSR[ベザフィブラート]作用機序・特徴

ベザトールSR[ベザフィブラート]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロ...

≫続きを読む

リピディル、トライコア[フェノフィブラート]作用機序・特徴

リピディル、トライコア[フェノフィブラート]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-...

≫続きを読む

パルモディア[ペマフィブラート]作用機序、特徴、副作用

パルモディア[ペマフィブラート]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロー...

≫続きを読む

レパーサ[エボロクマブ]作用機序、特徴、副作用

レパーサ[エボロクマブ]は脂質異常症[高脂血症]の中でも家族性高コレステロール血症に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、...

≫続きを読む

クエストラン[コレスチラミン]作用機序・特徴

クエストラン[コレスチラミン]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール...

≫続きを読む

コレバイン[コレスチミド]作用機序・特徴

コレバイン[コレスチミド]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[善...

≫続きを読む

ソイステロール作用機序・特徴

ソイステロールは脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[善玉コレステロ...

≫続きを読む

ゼチーア[エゼチミブ]作用機序・特徴

ゼチーア[エゼチミブ]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール[善玉コ...

≫続きを読む

シンレスタール[プロブコール]作用機序・特徴

シンレスタール[プロブコール]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロール...

≫続きを読む

エパデール[イコサペント酸エチル]作用機序・特徴:脂質異常症の薬

エパデール[イコサペント酸エチル]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロ...

≫続きを読む

ロトリガ[オメガ-3脂肪酸エチル]作用機序・特徴

ロトリガ[オメガ-3脂肪酸エチル]は脂質異常症[高脂血症]の治療に使用される治療薬です。脂質異常症は、糖尿病や高血圧と同様に、メタボリックシンドロームの診断基準に加えられる生活習慣病です。血液中のLDL-コレステロール[悪玉コレステロール]やトリグリセリド[中性脂肪]が多かったり、HDL-コレステロ...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ


Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職