薬局薬剤師が知っておきたい生薬・漢方薬の知識

薬局薬剤師が知っておきたい生薬・漢方薬の知識

漢方薬で注意すべき副作用

疾患別漢方薬の使用方法

薬局薬剤師が知っておきたい生薬・漢方薬の知識記事一覧

薬局実習生必見!使用頻度の高いツムラ漢方薬トップ10

薬局実習,実習生,使用頻度,高い,漢方薬 ツムラの研修会に参加した際に公表されてました、使用頻度の高い漢方薬トップ10を紹介します。薬局実習前の薬学生はこの10種類だけでも覚えておくと良いと思います!データは2015年のツムラ漢方薬出荷量を順に示したものです。用途はあくまでも一例であるため、レセプト上承認されていない項目も含まれますので、ご...

≫続きを読む

漢方薬の飲み方:食前・食後投与時の効果の違い

食後,投与,漢方薬,,飲み方,食前,効果 漢方薬を投薬・服薬指導するときによく直面する問題が、漢方薬の飲み方です。全ての漢方薬は、「食前または食間の服用」といった飲み方で申請・承認されているため、添付文書上は「食前又は食間に経口投与する」と記載されています。この理由は、これまでの長い漢方薬の歴史・経験によるもの、および、自然由来の生薬を使用...

≫続きを読む

甘草の1日量に注意:偽アルドステロン症について

甘草,1日量,偽アルドステロン症,漢方薬 調剤薬局で服薬指導をしていると、患者さんが漢方薬について誤解しているなぁと思うことがあります。たとえばこんな感じ↓漢方薬って副作用がないから安心なんだよね、先生にはなるべく漢方薬をお願いするんだ!薬って抵抗あるけど、漢方薬なら飲んでもいいかなと思って(*^^*)確かに、西洋薬よりも副作用の頻度は低く...

≫続きを読む

フレイルとは?ロコモ、サルコペニアとの違いや診断基準について

フレイル,ロコモ,サルコペニア,違い,診断基準 近年、サルコペニアやロコモティブシンドロームなど聞きなれない言葉が増えたと思ったら、また”フレイル”という言葉を耳にすることが多くなりましたよね。フレイルとは、加齢に伴い筋力や心身の活力が低下した状態のことを指します。以前は「虚弱」とも呼ばれていましたが、最近では「フレイル」という言葉に置き換わって...

≫続きを読む

フレイルと漢方:人参養栄湯の筋力低下や疲労感に対する効果

フレイル,漢方,人参養栄湯,筋力低下,疲労感,効果 フレイルとは、加齢に伴い筋力や心身の活力が低下した状態のことを指します。フレイルについては、コチラのページで解説しています。フレイルとは?ロコモ、サルコペニアとの違いや診断基準について近年、サルコペニアやロコモティブシンドロームなど聞きなれない言葉が増えたと思ったら、また”フレイル”という言葉を耳に...

≫続きを読む

認知症と漢方:抑肝散加陳皮半夏のBPSDや攻撃性に対する効果

認知症,漢方,抑肝散加陳皮半夏,BPSD,攻撃性,効果 認知症患者は、単なるもの忘れとは異なり、記憶障害および、記憶以外の失語、失行、失認、遂行機能障害のいずれかを伴います。さらに、認知症で問題になるのは、認知症に伴う行動異常と心理症状です。この行動異常と心理症状を合わせてBPSD[behavioral and psychological symptom...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ



Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職