薬が患者さんに渡るまで

このエントリーをはてなブックマークに追加   

薬が患者さんに渡るまで:処方箋を受け取ってから何をするのか?

薬局と言えば、「お医者さんから貰った処方箋を受け付けてくれる場所」というイメージでしょうか?

 

やっくん

中にいる薬剤師さんがどんなことをしているのか?

学生の方や一般の方はあまり薬剤師の仕事内容について想像がつかないかもしれません(^_^;)

 

実は薬局内では、患者さんにお薬が渡るまでに7つの工程を行っています。

 

  1. 処方箋受付
  2. 保険証確認
  3. お薬手帳
  4. 処方・薬歴確認
  5. 調剤
  6. 監査
  7. 投薬

 

 

薬剤師仕事内容 

 

主に青の矢印の工程は、医療事務のスタッフさんが、赤の矢印の工程は薬剤師が行います。

 

患者さんが処方箋を持ってきてからの7つの工程をそれぞれ詳しく見てみましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ


Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職