骨粗鬆症の薬一覧表

骨粗鬆症の薬

骨吸収抑制薬

ビスホスホネート製剤

 

カルシトニン製剤

 

選択的エストロゲン受容体モジュレーター[SERM]

 

女性ホルモン製剤

 

ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体製剤

 

骨形成促進薬

ヒト副甲状腺ホルモン

 

ビタミンK2製剤

 

カルシウム吸収促進薬

活性型ビタミンD3製剤

 

カルシウム製剤

 

その他

  • イプリフラボン[オステン]

 

骨粗鬆治療薬一覧

骨粗鬆症の薬一覧表記事一覧

ダイドロネル[エチドロン酸二ナトリウム]作用機序、特徴、副作用

ダイドロネル[エチドロン酸二ナトリウム]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に...

≫続きを読む

ボナロン、フォサマック[アレンドロン酸ナトリウム]作用機序、特徴、副作用

ボナロン、フォサマック[アレンドロン酸ナトリウム]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々...

≫続きを読む

ベネット、アクトネル[リセドロン酸ナトリウム]作用機序、特徴、副作用

ベネット、アクトネル[リセドロン酸ナトリウム]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新し...

≫続きを読む

ボノテオ、リカルボン[ミノドロン酸]作用機序、特徴、副作用

ボノテオ、リカルボン[ミノドロン酸]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り...

≫続きを読む

ボンビバ注[イバンドロン酸]作用機序、特徴、副作用

ボンビバ注[イバンドロン酸]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わって...

≫続きを読む

エルシトニン[エルカトニン]作用機序、特徴、副作用

エルシトニン[エルカトニン]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わって...

≫続きを読む

カルシトラン[サケカルシトニン]作用機序、特徴、副作用

カルシトラン[サケカルシトニン]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わ...

≫続きを読む

エビスタ[ラロキシフェン]作用機序、特徴、副作用

エビスタ[ラロキシフェン]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わってい...

≫続きを読む

ビビアント[バゼドキシフェン]作用機序、特徴、副作用

ビビアント[バゼドキシフェン]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わっ...

≫続きを読む

エストリール[エストリオール]作用機序、特徴、副作用

エストリール[エストリオール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わっ...

≫続きを読む

プレマリン[エストロゲン]作用機序、特徴、副作用

プレマリン[エストロゲン]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わってい...

≫続きを読む

エストラーナ[エストラジオール]作用機序、特徴、副作用

エストラーナ[エストラジオール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わ...

≫続きを読む

プラリア[デノスマブ]作用機序、特徴、副作用

プラリア[デノスマブ]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わっています...

≫続きを読む

フォルテオ、テリボン[テリパラチド]作用機序、特徴、副作用

フォルテオ、テリボン[テリパラチド]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り...

≫続きを読む

アルファロール/ワンアルファ[アルファカルシドール]作用機序

アルファロール/ワンアルファ[アルファカルシドール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日...

≫続きを読む

ロカルトロール[カルシトリオール]作用機序、特徴、副作用

ロカルトロール[カルシトリオール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変...

≫続きを読む

フルスタン、ホーネル[ファレカルシトリオール]作用機序、特徴、副作用

フルスタン、ホーネル[ファレカルシトリオール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新し...

≫続きを読む

エディロール[エルデカルシトール]作用機序、特徴、副作用

エディロール[エルデカルシトール]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変...

≫続きを読む

乳石錠[乳酸カルシウム]作用機序、特徴、副作用

乳石錠[乳酸カルシウム]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい骨に作り変わっていま...

≫続きを読む

カルチコール注[グルコン酸カルシウム]作用機序、特徴、副作用

カルチコール[グルコン酸カルシウム]は、低カルシウム血症の治療薬として使用されています。適応にはありませんが、骨粗しょう症に対しても使用されます。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]...

≫続きを読む

アスパラCA[L-アスパラギン酸カルシウム]作用機序、特徴、副作用

アスパラCA[L-アスパラギン酸カルシウム]は、骨粗しょう症の治療薬として使用されています。骨粗しょう症とは、言葉のごとく骨が粗く脆くなっている病気です。わかりやすく説明したりするために、よく骨がスカスカな状態と表現されます。これを骨量[骨密度]の低下と表現します。そもそも、骨というものは日々新しい...

≫続きを読む

骨粗鬆症治療薬一覧表[作用機序別]

分類一般名商品名作用カルシウム薬乳酸カルシウム乳酸カルシウム、乳石錠カルシウムの補給グルコン酸カルシウムカルチコール注L-アスパラギン酸カルシウムアスパラCAカルシウム吸収促進薬アルファカルシドールアルファロール[カプセル]ワンアルファ[錠剤]小腸からのカルシウム吸収促進[エディロールのみ活性型]カ...

≫続きを読む

Sponsored Link


薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました


薬剤師薬学生LINEスタンプ


Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

人気のページ


TOP 薬剤師仕事内容 薬局実習準備 薬剤師就職 薬剤師転職