うつ病の薬一覧表

2018年5月21日

うつ病イラスト

うつ病の薬を一覧表にまとめています。

スポンサーリンク

三環系、四環系抗うつ薬

第一世代三環系抗うつ薬

第二世代三環系抗うつ薬

四環系抗うつ薬

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)

SNRI(選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)

NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)

その他

各種抗うつ薬の特徴、問題点一覧表

分類 特徴、問題点 副作用 原因
三環系 効果は強いが副作用が多い ・口渇・便秘・尿閉
・起立性低血圧
・抗コリン
・抗α1
四環系 三環系をマイルドに 三環系と同様+眠気 三環系と同様
SSRI ・抗コリン、抗α1作用弱く安全性高い
・鎮静効果はない
・性機能障害
・悪心・嘔吐
・5-HT2
・5-HT3刺激
SNRI ノルアドレナリンにも作用し意欲向上効果も ・尿閉、頭痛、血圧上昇 ・NAd刺激
NaSSA 鎮静作用がある一方、眠気や体重増加に注意 ・催眠
・体重増加
・抗H1
・抗5-HT2

各種抗うつ薬の副作用の強さ一覧表

分類 一般名 抗コリン 胃腸症状 過鎮静 不眠 性機能障害 起立性低血圧 体重増加 致死性
三環系 イミプラミン
[トフラニール]
++ + ++ + ++ ++
クロミプラミン
[アナフラニール]
+++ + + + ++ ++ ++
アミトリプチン
[トリプタノール]
+++ +++ + +++ +++
ノルトリプチリン
[ノリトレン]
+ + + + + +
アモキサピン
[アモキサン]
+++ + ++ + + +
四環系 マプロチリン
[ルジオミール]
++ ++ + ++ ++
ミアンセリン
[テトラミド]
+ ++ + +
SSRI フルボキサミン
[ルボックス、デプロメール]
+ +++ + +
パロキセチン
[パキシル]
+ ++ ++ ++ +
セルトラリン
[ジェイゾロフト]
++ ++ ++
エスシタロプラム
[レクサプロ]
++ ++ ++
SNRI ミルナシプラン
[トレドミン]
++ ++ ++
デュロキセチン
[サインバルタ]
++ ++ +
NaSSA ミルタザピン
[レメロン、リフレックス]
++ + ++
その他 トラゾドン
[レスリン]
+ ++ + + +

[今日の治療薬より引用]

スポンサーリンク

人気のページ

おすすめ求人情報

求人バナー

薬学生・薬剤師向けLINEスタンプ作成しました!

薬剤師薬学生LINEスタンプ

Facebookページ開設しました


いいね!して頂けるととても励みになります(*‘∀‘)

Posted by sato